タニグチカナコ 個展 「開かれた密室」

【2021.2.18〜28】

2月18日から2月28日までの間、この春に京都精華大学 大学院 博士前期課程芸術研究科日本画領域を修了される作家:タニグチカナコさんの個展【開かれた密室】を開催いたします。作品は、手や足をモチーフに人の関係や繋がりを表現しており、そこから派生し内包される感情や記 憶を保管する装置として制作されています。

会場では、作品一つ一つに内包する空間を部屋と定義し、我々が鑑賞することでその部屋自由に行き来し、密室であるはずのそれぞれの内面を多角的に解放していくような空間構成を行います。鑑賞者が作品と向き合い、プライベートな鑑賞体験をきっかけに鑑賞者は自己の内面へと接続し、現状の他者との関係や自身の感情に触れる。その中で、作品が装置として持つ効果の誘発と拡張を図ります。外の採光の一切を遮断した空間でゆるやかと流れる時間をお楽しみください。

@puru_puru_club タニグチカナコ

1996 広島市出身

2018 京都精華大学芸術学部造形学科日本画コース 卒業 2021 京都精華大学大学院 博士前期課程芸術研究科日本画領域 首席 (予定)

2017 第一回京都学生オークション 作品選出 2018 第二回京都学生オークション 作品選出

第四回石本正日本画大賞展 出展

第三回京都学生オークション 作品選出 2019 第四回京都学生オークション 作品選出 2020 アートパトロンズコミュニティー第二回 作品選出

IAG award 2020 入選 (東京芸術劇場にて作品展示) SICF21 (青山スパイラルにて作品展示) YY_25 グループ展 参加(ygion にて作品展示)

感染症対策のため、入場制限を設けるとともに入場時の検温やアルコール除菌、鑑賞中のマスクの着用のご協力をお願いしております。